本文へジャンプします。


« 大原沖で | トップページ | 剣崎沖にて »

2010年12月12日 (日)

昨日の大原の続き

昨日の大原の続き
昨日行った、大原港・富久丸での一つテンヤ・マダイ。コマセマダイなら自信はあるが…一つテンヤに凝り始めたのは4年前。大原港・きえい丸で、3.8キロをキス竿で釣り上げてからだ。ヤリトリしている時に、「タスケテ〜」と…思わず声が出てしまうほど興奮したことを思いだす。

その後、この釣りは一度やったら必ず病み付きになる、絶対ハマると思って、一つテンヤの竿を作るようシマノさんにすすめたのは、誰あろう…永井です。最初に作った竿は私も開発に参加していました。それが、なんと今では全国区。みんなに注目されて、とても嬉しいです。

大原港・富久丸の船宿は家庭的な宿。船長はとても優しくて親切。若船長は、どこで見ているのか…魚をかけたとき、オマツリした時などなど…すぐ飛んできてアシストしてくれる。また、女将さん出船前・帰船後のサービスは満点、気が休まる。また、美人です。

(写真は下に指が入ってますが…)

|

コメント

この記事へのコメントは終了しました。