本文へジャンプします。


« 29日のマダイ釣り | トップページ | アマダイ »

2010年12月29日 (水)

大船長との思い出

大船長との思い出
福浦港・よひしさ丸で出船したのですが…西の強風とウネリで、初島周りは見合わせた。残念だが自然が相手では諦めるしかない。東から登る太陽は美しくかった。


よひしさ丸の親父さんとはたくさんの思い出がある。


永井がマダイ釣りを始めた時、親父さんにイロハから叩き込まれた。親父さんも釣らせたいと思って良く怒鳴られた。ある程度釣れるようになった時も…親父には勝てないそんな時、言われた言葉が…

「竿とリールは立派、腕はまだまだだな…」と言われ、頭にカチッンときたが…親父を見返してやろうと、逆に永井火がつき、1週間に5日通って、釣り三昧。今の永井になれたのは親父さんがいたからこそ。感謝、感謝、感謝です。


永井は一つのモノにこだわる、懲り性(こりしょう)で、肩・腰・首まわりも凝り姓(こりしょう)だ。

|

コメント

何事もたゆまぬ努力ありきですね。
勇気付けられました。

投稿: とある釣り師 | 2010年12月29日 (水) 22時22分

自分もいつかそんな船長と出会ってみたいです。確かに黙ってる船長よりかは口うるさい船長の方が自分にも張り合いがもてるかもしれないです

投稿: 釣り大好き | 2010年12月30日 (木) 12時09分

良い関係ですね!
羨ましいです!

投稿: 真家 | 2010年12月30日 (木) 19時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« 29日のマダイ釣り | トップページ | アマダイ »